NISM資格制度詳細

資格名称

レベル等 名称
基礎 ネットワークセキュリティ基礎資格
実践 ネットワークセキュリティ実践資格
専門 サーバセキュリティ実践資格
セキュリティポリシー実践資格
セキュリティ監査実践資格

認定

NISM推進協議会が実施する資格認定のための講習(認定講習)を受講し、一定のレベルに達したものを有資格者として認定する。

受講資格

「NISM推進協議会」を構成する団体に加盟する事業者に所属し、当該事業者が推薦する者。 または、加盟はしていないが、その上司または管理するものが推薦する者であって、かつ「NISM推進協議会」が承認した者。

有効期限

資格の有効期間は2年(翌々年度の3月末日まで)とする。資格を更新する者は、NISM推進協議会が実施する更新手続きを行わなければならない。

失効

当該資格は、次のいずれかに該当する場合は失効する。
(1)資格の有効期間を経過しても更新講習を受講しなかった場合。
(2)NISM推進協議会がなんらかの理由により、資格失効と認めた場合

これまでの資格について

平成13年度 NISM資格
平成14年度 NISM基礎資格
NISM実践資格
専門資格(サーバ編)
専門資格(セキュリティポリシー策定編)
専門資格(ケーススタディと運用編)
平成15年度 名称を変更。それぞれ、
ネットワークセキュリティ基礎資格
ネットワークセキュリティ実践資格
サーバセキュリティ実践資格
不正アクセス監視実践資格
セキュリティポリシー実践資格
平成16年度 セキュリティ監査実践資格を追加
平成29年度 不正アクセス監視実践資格を統合

取得後について

名刺の活用
名刺への資格名の記載につきましては、各自取得している資格名を明記することが可能です。