キャリアパスのイメージ

以下のように職種に合わせたスキルアップが可能です。

職種例 取得する資格 資格活用のポイント
情報システム担当者 ネットワークセキュリティ基礎 基本的なネットワークセキュリティ・情報セキュリティの知識を習得します。
ネットワークエンジニア
セキュリティエンジニア
ネットワークセキュリティ基礎 ネットワークセキュリティ・情報セキュリティの全般・基礎を学びます。
ネットワークセキュリティ実践 エンジニアとして、セキュアなネットワークを構築するための技術を学びます。
サーバセキュリティ実践 セキュアなサーバを構築するための技術を学びます。ネットワークセキュリティ実践と合わせ、エンジニアとして、一連のセキュアなネットワーク環境構築の技術を習得します。
セキュリティ管理者 ネットワークセキュリティ基礎 技術面も含めた情報セキュリティの基礎を学びます。
セキュリティポリシー実践 セキュリティポリシーの策定と情報セキュリティ管理(リスクアセスメント)の手法を習得します。
セキュリティ監査実践 情報セキュリティ監査項目の策定演習と脆弱性検査の方法を学びます。セキュリティポリシー実践と合わせ、セキュリティ管理者として必要なスキルを総合的に身につけます。