資格更新について

資格の有効期限は2年間(資格取得日の翌々年度の3月末まで)です。
例:2015年11月にネットワークセキュリティ基礎を取得した場合、2017年度末(2018年3月31日)まで有効。

資格の有効期限

資格の更新方法

更新試験

資格の更新には、資格の失効までに更新試験を受験する必要があります。
失効までの残期間に関わらず、更新試験受験翌々年度の3月末まで延長となります。
複数の資格をお持ちの場合、失効年度を待たず、まとめて更新試験を受験いただくと更新費用が割安となります。
(「更新試験受験料」を参照してください。)

資格の更新パターン

ネットワークセキュリティ基礎資格の更新について

ネットワークセキュリティ基礎資格に関してのみ、ネットワークセキュリティ実践資格を新規取得することで更新いただくことが可能です。

ネットワークセキュリティ基礎の更新パターン

取得年度ずれの資格について

資格取得年度がずれた資格がある場合、まとめて更新試験を受験いただくことで、更新費用を割安とできます。詳細は、受験料のページをご確認ください。

更新試験について

更新試験はWebテストでのご提供となります。内容については、以下をご覧ください。
更新試験内容

更新試験について・更新試験日程

更新試験について更新試験日程