ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)

ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)は、ハッカーやサイバー攻撃の脅威に対処するため、情報セキュリティのスペシャリストを育成・配置することを目的として創設された資格制度です。
取得することで、セキュリティエンジニアや情報セキュリティ管理者として活躍するための高度なスキルを身につけることができます。ネットワークを構築・運用する技術者の方や企業の情報システム担当者の方にとって、情報セキュリティのスキルを高め、キャリアアップにつなげられる資格です。

お申込み 育成担当者様へ NISM

ネットワーク情報セキュリティマネージャー(NISM)資格の特徴

NISM資格の特徴は以下の通りです。

ベンダーフリー資格

特定の技術に縛られることなく情報セキュリティスキルを身につけることができます。
情報セキュリティスペシャリストとの比較

実践的な講習内容

講習会と試験がセットの資格制度であり、実機を使った実習・モデルケースを使った演習中心の講義で実践的にスキルを習得できます。
実習の様子

体系的な資格制度

サーバ設定やログ解析といった技術系スキルから、リスクアセスメントや情報セキュリティ監査といった管理系スキルまで、情報セキュリティに関するスキルを段階的・網羅的に学べる制度です。
NISM資格体系

NISM模擬問題

NISMを体験いただける問題をご用意します。(準備中)

更新情報・お知らせ

更新情報・お知らせ一覧
2016/4/8
2016年度のNISM資格取得講習会・更新試験の日程を公開しました。NEW
2016/3/30
2016年度のNISM資格取得講習会・更新試験の日程は、4月半ば頃公開の予定です。